• ホーム
  • アクティブで健康的な精子の造り方

アクティブで健康的な精子の造り方

若い男性は特に対策をしなくても、健康的な精子を造る事が出来ます。
しかし、30歳以降になりますと、自然と加齢の影響がそちらにも出て来ます。
不妊治療を頑張る女性が増えて来ました。
不妊治療はカップルが二人三脚で取り組まなければ良い効果を出しません。
女性側だけではなく、男性もまた健康的で運動効率が良い精子を造ろうと努力しなければいけません。
男性の精子の運動量は30代以降、個人差はありますが、大幅に低下しますので、バランスが良い食事を意識して、栄養補給に努めましょう。
精子の製造量アップにはタンパク質や亜鉛、ビタミンBなどの成分が必要です。
豆腐や大豆やアーモンド、ビーフやチキンやポーク、納豆やオクラやゴーヤ、ワカメやマグロや牡蠣やホタテ、ウナギやスズキやイクラやオクラ等の食材を意識に摂取しましょう。
うな重やマグロの刺身、カキフライやスズキの焼き魚、おつまみとして納豆や冷奴、アーモンドとナッツの盛り合わせ等がおすすめです。
反対に高カロリーで高脂質なファストフードやお惣菜は最小限に留めましょう。
肥満は精子の運動率の低下に繋がりますので、暴飲暴食は避けましょう。
腹八分を意識して、毎食カロリーを少し意識しながら、ご飯を食べるのがポイントです。
洋食も美味しいですが、和食の方が亜鉛やミネラル、そして良質なタンパク質を摂取しやすいです。
完全に洋食を避ける必要はありませんが、肥満を避け、精子のための栄養補給を意識したい方は、和食を食べる頻度を増やしましょう。
また食事による栄養補給の対策の他に、精子の運動率を向上させるために下着を変えるアイデアがあります。
精子にとって高熱と多湿は大敵です。
ブリーフパンツやボクサーパンツのような密着感が強く通気性が悪い下着は睾丸を圧迫し、精子の運動量低下につながります。
通気性の良いトランクスを日頃から着用するようにすれば、一安心です。
特に就寝中、締め付けが強い下着を着けていると、大事な精子の製造が滞り、射精時に出る精液の質や量が減退してしまいます。
トランクスなら精神的にもリラックスでき、精子の運動率の減退も予防出来ます。

タバコやアルコールは控えよう

健康的な精子を造る対策として、他に挙げられるのが禁煙と禁酒です。
両方とも生活習慣のもとであり、出来ればタバコとアルコールは控えておきましょう。
いきなり禁煙と禁酒をするのは難しいかもしれません。
ヘビースモーカーの男性が突然タバコをやめると、返ってそれがストレスになります。
しかし、タバコの吸い過ぎは精子の健康にデメリットを与えます。
射精時の精液の質と量の減退を自ら誘発する事になりますので、いきなり禁煙が難しい方も、毎日吸う量を減らす程度の対策は、頑張って取り組みましょう。
アルコールの方も意識的に毎晩の摂取量を減らす事が大事です。
アルコールは適量であれば、ストレス解消や精力の維持に効果的です。
しかし、飲み過ぎは本当に禁物です。
アルコールの過剰摂取は射精時の精液量の減衰と質の低下をタバコのように誘発しますので、毎日大量にお酒を飲んでいる方は自重しなければいけません。
毎日禁酒する必要はありませんので、いわゆる休肝日を一週間に一度や二度、作ってみましょう。
それだけでも十分、良い効果が現れますし、完全に禁酒すると、それはそれでストレスに繋がりますし、アルコールの良い健康効果も得られなくなります。
適量を守る、休肝日を作って心身を休ませる日を作る、この二つの改善策を意識すればOKです。
またアルコール度数が非常にキツイお酒を飲んでいるなら、それも改善すべきです。
少量だったとしても、度数が非常に強い物を頻繁に飲んでいると、体に与える負荷は当然大きくなります。
海外のワインやリキュール、そして沖縄や鹿児島産の泡盛や焼酎などは、見た目以上アルコール度数が高いため、毎晩の晩酌に利用すると、精子の健康に悪影響を及ぼします。